プロフィール

横山

Author:横山
環境改善塗材【ガイナ】の販売代理店でお客さま担当をしています。
さまざまな“エコな家”が誕生していますが、いったいどんな家がもっともエコなのか。自然と健康とエコエコ(環境&節約)をキーワードに極めます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
6月のヨーロッパ
ブログにおこしくださり、ありがとうございます。

パリに住む友人のT子さんから、美しい絵はがきメールが
届きました。

100607_1.jpg

↑ここは、パリから北へ2時間ほどの中世の街、
LAON(ラン)。

日本のガイドブックには、まず載っていませんが、
中世の面影がとてもよく保存された美しい街だとか。

はああ、それにしても、もし可能なら
ヨーロッパ旅行は6月にしたいものです。

その新緑の美しいこと!
ランの街も石造りの大聖堂や街並みと
みずみずしくたっぷりとした緑のコントラストに
目が惹きつけられます。

この石造りの建物。見た目は中世だったりするのですが、
一歩、室内に入るとモダンあり、サイケあり、
かわいい系あり、と住人の個性満開。

フランス人はDIYが大好きで、壁のペンキ塗りは自分で、
はフツウ。棚を作ったり、照明を工夫したり、
自分の家のインテリアを少しずつ、自分好みに仕上ていきます。











スポンサーサイト
2010.06.07 Mon | フランス | T:0 | C:0
エッフェル塔120年のはずが・・・
ブログにおこしくださり、ありがとうございます。


パリ在住の友人テイコさんから、
エッフェル塔120周年記念イベントの情報が
届きました。

なんでも、12月31日まで、毎夜数回、
エッフェル塔でイルミネーションのショーが
行われるとか。

tour effel
ほほう~、さすがフランス。
この手のセンスはかないません。

さらに、エッフェル塔のオフィシャルサイトでは、
このショーの動画も見られます。

http://www.tour-eiffel.fr/index.html
(動画は左下にあります)


が・・・!
私の目を奪ったのは、センスのいい
イルミネーションのショーではありませんでした!!

画面を欽ちゃん走りで登場し、ウインクした後、
再び欽ちゃん走りで退場する「ひろし」!!!

それはどこからどうみても、ひろし、
あのど根性ガエルのひろしクンじゃありませんか!

ちなみにこちらが日本で活躍していたころの
ひろしクン。

hirosshi.jpg



ご丁寧にパーカーのおなかにはピョン吉ではなく、
エッフェル塔が。

生意気にも「エッフェル塔のことを楽しく学びたければ、
オレについて来い!」なんてフランス語で言っている!

あはははは~
まさか、あなた、フランソワとかジャン・ピエールなんて
名前じゃないでしょうね!?

いや~、あんだけおしゃれなイルミネーションと
欽ちゃん走りのひろしクンかぁ。



最近のフランス人て、ビミョーなセンスかも・・・


まあ、いかにフランス人が日本のマンガの影響を受けているか、
ってことですね。

2009.12.03 Thu | フランス | T:0 | C:0
パリの真ん中にユニクロ~
ブログにおこしくださり、ありがとうございます。

在パリの友人テイコさんから、
10月3日にオープンしたユニクロの話を聞きました。

オープン当日は1000人ぐらいが並んだとか!!

これまでパリの郊外にはありましたが、
新規オープンしたのはパリの真ん中、
オペラ座の隣!!! さすがです。

ひとりで10点も20点も山のように抱えている人ばかり
だったとかで、いや~たいした買いっぷり。

でも彼女が最も驚いたのは、レジもまた長蛇の列
だったにもかかわらず、あれよあれよと10分もまたずに
順番が回ってきたことだそうです。

通常のパリ的感覚でいうと、
こんなに並んでいたら30分はかかるだろっ!?、
郵便局だったら1時間もフツウ、のところをです。

なにせパリの郵便局ときたら、
係のお姉さんは、胸も背中もぱっくりあいたTシャツに
ネックレスもピアスもジャラジャラつけて、
タバコを吸いながら、片ヒジついて仕事・・・
(もちろん全員こんなんじゃないですけど)

そりゃあ、順番なんて簡単には回ってきません。
「仕事しろ!」とどなりたいところですが、
本人たちは「バカンスどうだった~~」なんて
いたっておキラク気分満喫中。

一方、ユニクロ・パリでは、
「あら~、あんなにサクサク順番回ってくるなら、
こんだけ買っちゃおう!」と売上直通だったそうです。

しか~も、「お待たせしました!ありがとうございました!」
と、並んでくださったお客さまひとりひとりに
レジの子がちゃんと笑顔であいさつしてくれる!
とテイコさんここでもびっくり!!

ありえない・・・ 「おまたせしました」ですと・・・?
そんな言葉を現場の売り子が知っているなんて

パリの売り子さんだって、さすがに
「ありがとうございました」ぐらいは言える。
でも「お待たせしました」は、通常彼らの辞書にはない。

そのヒミツは、
「日本のサービスのトレーニングを受けたから」
だそうです。

そうだよねー。

まあ、日本のサービスもみんなで声をあわせて
「いらっしゃいませー」
「ありがとうございましたー」と
自分が何をやっていようとどなるのは、
とてもウルサくて、それってどうよ?と思いますが。

2009.10.07 Wed | フランス | T:0 | C:0
フランスの高校生
ブログにおこしくださり、ありがとうございます。

夏休みに日仏ハーフの女子高校生が
パリから来て我が家に泊まっていました。

パパが日本人という彼女はフランス語、
英語、日本語、スペイン語の4カ国語ができる
といううらやましさ。

この9月から高校2年生になるという彼女から
フランスの高校生事情をいろいろ聞いてみると、

なんと、約40人のクラスのうち、
タバコを「吸わない」人は1、2人程度で、
残りの30何人かは全員喫煙者だとか!!!!

レストランで食事をしていたのですが、思わず
「何考えてんの! 止めなさい!」と
大声でどなっていました。

どうやら大人からそんな風に言われたことがないらしく、
彼女はものすごくびっくりした様子。

彼女によれば、「タバコの害は知っている。
でも、友だちも皆、“死”のことを考えていて、
歳を取ってまで生きたくない、と思っているから」と・・・

病気になったら病気になったで、とっとと死ぬからいい、
ということらしい。

「絶対ダメ、絶対やめろ」と言い続ける私に、
「ダメなものをダメ、と言ってくれるのは嬉しい」と
ポツリ・・・

フランス、どうなっているの!?


2009.09.01 Tue | フランス | T:0 | C:0
オスカルさま~なコスプレ
ブログのおこしくださり、ありがとうございます。

フランス在住の友人からまたステキーーー!な
写真が届きました。

ヴォー1

ここはパリの南東にあるヴォー・ル・ヴィコント城。
このお城の美しさに嫉妬したルイ14世が
「もっとすごいの造れ!」と命令してできたのが
ヴェルサイユ宮殿です。

さて、このお城では毎年夏至の日に
仮装、つまりコスプレイベントが行われているとか。
身につけていいのは、このお城が建てられた当時
つまり17~18世紀の衣装限定。

ヴォー3

レンタルもできるのですが、レンタル衣装は化繊のもの
ばかりだそうで、王朝風コスプレ好きは1年かけて
自前の衣装を製作するのだそうです。

ヴォー2

に、似合っている・・・
むちゃくちゃ似合っていますね。
子どもも大人も、男も女もおばさんもおじさんも
こんな格好が似合うなんて!さすがフランス人!?

ヴォー4

こちらは三銃士?

ちなみにこちらのお城は個人所有のものだそうで、
それもびっくりです。

2009.06.24 Wed | フランス | T:0 | C:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。