プロフィール

横山

Author:横山
環境改善塗材【ガイナ】の販売代理店でお客さま担当をしています。
さまざまな“エコな家”が誕生していますが、いったいどんな家がもっともエコなのか。自然と健康とエコエコ(環境&節約)をキーワードに極めます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
ヨーロッパ的メンタリティ
ブログにおこしくださり、ありがとうございます。

いつものパリ在住T嬢から、旧東独のザクセン地方旅行の
写真が届きました。

こちらは「エルベ川の真珠」と呼ばれるドレスデンの
シンボル、聖母教会。↓

ドレスデン2

ドレスデン1

黒くすすけた石の部分と白い石の部分があります。
白い石の部分の中にも、ところどころ黒い石が
見えます。

実はドレスデンの街は第2次大戦の終戦間際、
ドイツの敗戦がほぼ確定していた段階で、イギリス軍の
空爆にあい、80%以上が破壊されてしまったのだとか。

冷戦中、その破壊されたガレキはその場に
ただガレキとして放置されていたそうです。
いつか再建する希望をだれも
捨てていなかったのでしょうか。

まあ、実態はそんなロマンチックなことではなく、
ガレキを片付ける余裕が誰にもなかった、
ということかとも想像します。

50年近くもガレキの山を毎日眺めながら生活する。
これはおそらく日本人にはありえないかなと思います。

そして1989年の壁崩壊。

その後、放置されたガレキの山から
使用できるレンガを掘り出しては、
コンピュータで1つ1つ元の位置を割り出しては、
復興したんですって!!

だから、ところどころ黒いすすけた色が見えるのは
「模様」ではなく、元のレンガが生き残ったところ。

執念というか、根性というか、誇りというか・・・

復興作業はまだまだ続行中だそうです。



スポンサーサイト
2009.07.21 Tue | 生活 | T:0 | C:0
北アルプスのふもとでガイナをDIY
ブログにおこしくださり、ありがとうございます。

北アルプスを間近で仰ぎ見る長野県のご自宅に
MさまがガイナDIYで塗ってくださいました。

定年退職を機に、ご自宅のメンテナンスと
暖房・冷房の省エネ対策として、ガイナを
外壁と内壁の両方にDIYです。

数カ月にわたる大変な作業です。

5月に外壁を手がけ、6月に玄関ホールと
廊下に塗布なさいました。

完璧な下地調整と、木部のニス塗り。
ガイナは3度塗りで仕上てくださっています。
手を抜かないことを最初にご自分に課され、
それはそれは丁寧な作業です。

↓こちらは塗布前の廊下。
matu1.jpg

木目調の化粧合板の壁と凹凸のある石膏ボード系の
天井が、

↓こんなステキに!!
matu2.jpg

ニスの色をそれまでよりも濃いブラウンに
なさったことで、真っ白なガイナのとても
美しいアクセントになりました!!

落ち着いた中にもモダンな雰囲気のある
なのにどこかレトロなすてきな廊下です!!



2009.07.09 Thu | ガイナ | T:0 | C:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。