プロフィール

横山

Author:横山
環境改善塗材【ガイナ】の販売代理店でお客さま担当をしています。
さまざまな“エコな家”が誕生していますが、いったいどんな家がもっともエコなのか。自然と健康とエコエコ(環境&節約)をキーワードに極めます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
ウイルスと辞書
ブログにおこしくださり、ありがとうございます。

先日、仕事用のPCがsecurity toolというウイルスに
感染しました。後で調べたところ、トロイ系のスパイウエア
らしく、いつ感染したのか定かではありません。

突然、
「あんたのPCにはこんなにいっぱいウイルスに冒されているから
さっさと除去せんと、すんごい大変なことになるぜ」と
英語での警告文が現れ、「ほら、こんなに!」的に
感染しているウイルスのリストが現れます。

勝手に忍び込んだファイルを探し出し、削除したものの
CPUの稼働率が100% MAX状態で、あらゆる動作が
重い重い!

動作は重いものの、ネットでなんとか調べてみると、
どうやら昨年末ごろから流行っているウイルスらしい。

幸いにも駆除方法を見つけることができました。
が、すべて英語のサイト。

すでに駆除された方が日本語でその顛末を
説明してくださっているのですが、どうやら
少しずつパターンが異なり、結局、英文を読み込む
しかありません。

英文自体はまあ、そんなに難解なものではないのですが、
ところどころ単語がわからない。

辞書で調べてみたのですが・・・

その辞書は数十年前、中学入学時に購入したもの。
当時、もちろんコンピュータという単語はありましたが、
当時のコンピュータのイメージは、
四角い金属の大きな箱で、計器がたくさんついており、
色とりどりのランプが点滅。

作動音はもちろん、カタカタカタ・・・です。
そしてそれを操るのは、御茶ノ水博士のような
白衣の科学者、というきわめてファンタジーな
マシーンだったわけです。

そんな時代の辞書に、コンピュータがパーソナルな
ものになった時代のコンピュータ用語が載っている
わけもありません。

いやだから、reboot って何すればいいの!?

と思いつつ、たいした選択肢はないので、
適当にボタンを押していったところ、
なんとか、大部分は除去できました。

ちゃんとバックアップを取っておかなくては、
とPCの調子が悪くなるたびに思うのですが、
調子が戻ると、「のど元過ぎれば・・・」の繰り返しです。


それにしても、こんなの作る力や能力があったら、
もっとそれを役立てる方向に使えばすごいことが
できるでしょうに、と思わずにはいられません。










スポンサーサイト
2010.02.05 Fri | 生活 | T:0 | C:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。