FC2ブログ
プロフィール

横山

Author:横山
環境改善塗材【ガイナ】の販売代理店でお客さま担当をしています。
さまざまな“エコな家”が誕生していますが、いったいどんな家がもっともエコなのか。自然と健康とエコエコ(環境&節約)をキーワードに極めます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
壁紙の上に直接ガイナを塗ることができるか
ブログにおこしくださり、ありがとうございます。

よくいただくご質問に、
「壁紙にガイナを塗る場合、どうしたらいいか」
というものがあります。
100519_1.jpg

■壁紙は剥がす? 剥がさない?
壁紙ははがしてもはがさなくても塗ることができます。

・壁紙をはがさない場合
メリット:はがす手間が省け、ラクです。
デメリット:壁紙自体がすでに下地から部分的にでも
浮き上がっているような場合、その上に塗料を塗りますと、
さらに浮き上がってくる可能性があります。

(解決法)ガイナを塗布する前に、浮き上がっている部分を
修正してから、ガイナを塗ります。

・壁紙をはがす場合
メリット:はがれのリスクが少なくなります。
デメリット:どんなに丁寧にはがしても壁紙の接着剤が
壁に残ります。するとその上から塗ったとき、
どんなに厚く塗っても、光の加減によっては、
そのごくわずかなはげれ残りの厚みが影になってしまう
ことがあります。

(解決法)市販のシール剤落としなどを使って、
地道に剥がすしかありません。


■下塗り いる? いらない?
壁紙をはがす場合もはがさない場合も、
下塗り材を塗った方が密着性が向上します。
また、ある程度年月を経た壁紙には意外に
汚れがついており、下塗りをせずにガイナ
塗ると、この汚れがガイナの塗膜の中に染み出てきて、
シミとなってしまう場合があります。

壁紙の状態がいい場合は、下塗りを省くこともできます。
ネットで検索すると、多くのサイトで
下塗りせずに塗料を塗っています。








スポンサーサイト
2010.05.19 Wed | ガイナ | T:0 | C:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。