プロフィール

横山

Author:横山
環境改善塗材【ガイナ】の販売代理店でお客さま担当をしています。
さまざまな“エコな家”が誕生していますが、いったいどんな家がもっともエコなのか。自然と健康とエコエコ(環境&節約)をキーワードに極めます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
ガイナは多めに希釈しても効果はでるか?
ブログにおこしくださり、ありがとうございます。

お客さまより、
「ローラーでガイナを塗装してみましたが、
表面を平滑にするのがやや難しいような気がします。
(技術があるわけではないのですが)

塗りやすくするため希釈を強くした場合、
ガイナの効果はきちんと出ますか


というご質問をいただきました。


お答え
ガイナにはセラミックがたっぷり入っているうえ、
地震や塗布面の素材が少々伸縮しても、
ひびなどが入らないように、シリコンも入っています。

そのため、ローラーで塗った場合、
↓のように、砂壁のような質感に仕上がります。
100517_1.jpg


またハケで塗った場合は、ハケ目がでるなど、
一般的な塗料のようにツルっとした感じになりません。

さらに大量のセラミックが入っていることで、
もったりとしており、初めて塗る方にとっては、
「塗りにくい」と感じることもあるでしょう。

その場合には、塗りやすい濃度まで、
水で希釈してくださって全く問題ありません。

ガイナは1缶14キロを30~35㎡に塗ることで、
カタログどおりの効果を発揮します。

多めに希釈した場合も、少なめに希釈した場合も、
この塗布面積さえ守ってくだされば、
ガイナの効果に違いはありません。

ただし、多めに希釈した場合は、当然
塗料の量が増えているはずですので、
2回塗りのところを、3回塗るなど
塗る回数は変わってくるでしょう。

ある程度の面積を塗りますと、塗りやすい濃度が
わかってきます。そうなれば、しめたもの!

一般的な塗料同様、
すいすいと塗ることができます。











スポンサーサイト
2010.05.28 Fri | ガイナ | T:0 | C:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。