FC2ブログ
プロフィール

横山

Author:横山
環境改善塗材【ガイナ】の販売代理店でお客さま担当をしています。
さまざまな“エコな家”が誕生していますが、いったいどんな家がもっともエコなのか。自然と健康とエコエコ(環境&節約)をキーワードに極めます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
珪藻土の壁の上にガイナを塗ることができますか?
ブログにおこしくださり、ありがとうございます。

「階段室の北面壁の結露が酷く困っています。
2年前に結露対策として、その面に珪藻土を塗りました。
でも効かない!その面にガイナを塗る場合、
珪藻土の上に直接施工は可能でしょうか?」

というご質問をいただきました。


お答え
●珪藻土の上への施工

ガイナの施工自体は全く問題ありません。
ただ、ガイナは塗膜の表面にセラミックビーズの壁を
作ることで効果を発揮しますので、
残念ながら、珪藻土自身の機能は全く期待できなくなります。

●下地処理
ただし、珪藻土の性質上、おそらく塗料の吸い込みが
とても激しいことが予想されます。

ですから、シーラーと呼ばれる下地処理材を
ガイナを塗布する前に塗って、まず1枚塗膜を作りませんと、
通常の何倍ものガイナが必要になってしまう恐れがあります。

シーラーはガイナに比べますと、非常に安価ですので、
手間としてはひと手間増えますが、結果的には
コストを抑えることができます。

シーラーはご近所のホームセンターなどで
簡単に入手できると思います。


いつでもお気軽にご質問ください。
ガイナに関する「ちょっとマニアックなご質問」は
こちらをご覧ください。






スポンサーサイト
2010.06.08 Tue | ガイナ | T:0 | C:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。