FC2ブログ
プロフィール

横山

Author:横山
環境改善塗材【ガイナ】の販売代理店でお客さま担当をしています。
さまざまな“エコな家”が誕生していますが、いったいどんな家がもっともエコなのか。自然と健康とエコエコ(環境&節約)をキーワードに極めます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
ガイナを内壁にのみ塗っても、外からの遮熱に効果がありますか?
ブログにおこしくださり、ありがとうございます。

ガイナは室内の内側のみに塗っても、
外部からの熱に対して断熱効果があるのでしょうか?」


というご質問をいただきました。
ご質問くださった方は、木造二階建ての一戸建てにお住まいで、
二階部分の天井を抜いてしまったため、夏など直に
熱が来ているのだとか。

しかし屋根には塗れない場合のご質問です。


お答え
はい、内壁に塗っても夏の熱線をはね返すことができます。

一般的に「遮熱塗料」と呼ばれるものには、
大きく分けて2種類あります。

1つは「高反射率塗料」と呼ばれるタイプで、
日射を反射しやすい顔料を使ったものです。

主に大手の塗料メーカーが販売しています。
これは、室内には使用できません。

もう1つがセラミックを混入させたタイプ。
ガイナはこちらにあたります。
混入するセラミックの種類、量によって
遮熱能力が異なります。

しかし、セラミックタイプでも内壁に塗ることができるのは、
数少ない、というかガイナしかないかもしれません。
(すべて調査したわけではないので確実ではありません)

ただ、残念ながら、外壁や屋根に塗ってダイレクトに
熱線をはね返す場合と違い、内側に塗った場合は、
屋根材や壁材に熱がこもることを妨ぐことはできません。

つまり、太陽からの日射に加え、屋根材や壁材に
こもった熱が輻射熱となって放出されるので、その分、
室内に入ってくる熱も増えてしまいます。

そのため効果の方は屋根表面に直に塗った場合よりも、
結果として少々落ちるように感じるでしょう。



いつでもお気軽にご質問ください。
ガイナに関する「ちょっとマニアックなご質問」は
こちらをご覧ください。









スポンサーサイト
2010.06.09 Wed | ガイナ | T:0 | C:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。