プロフィール

横山

Author:横山
環境改善塗材【ガイナ】の販売代理店でお客さま担当をしています。
さまざまな“エコな家”が誕生していますが、いったいどんな家がもっともエコなのか。自然と健康とエコエコ(環境&節約)をキーワードに極めます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
素人とプロとの技術の相違はどれぐらいありますか?
ブログにおこしくださり、ありがとうございます。

「内壁にDIYでガイナを塗ろうと考えています。
プロとの技術の相違はどれぐらいありますか?」

というご質問をいただきました。


お答え
塗装工さんの質というのは、実は大工さんなどの職種に比べ、
ピンキリの幅が非常に広いです。

ですから、へたな塗装店に発注して、
素人みたいな職人がやってきた
(ありえない話ではありません)となりますと、
ご自分で丁寧に塗った方がよほどきれいに仕上がるでしょう。

塗装店選択のまず第一の目安としては、
常時決まった職人を抱えている業者を探すことです。

ただ、ガイナには無数のセラミックビーズが含まれているため、
たとえばローラーで塗った場合、
表面の雰囲気は砂壁風になります。
↓こんな感じ
100517_1.jpg

その意味では素人もプロも誰が塗っても
そんな感じにしかならないので、
ぱっと見ただけでは技術の違いがわかりにくい、
というのはあります。

そのため自分の腕に自信があり、
平滑でピーンとした仕上がりを誇る職人さんには
実はガイナは不評だったりします。



いつでもお気軽にご質問ください。
ガイナに関する「ちょっとマニアックなご質問」は
こちらをご覧ください。


スポンサーサイト
2010.06.23 Wed | ガイナ | T:0 | C:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。