プロフィール

横山

Author:横山
環境改善塗材【ガイナ】の販売代理店でお客さま担当をしています。
さまざまな“エコな家”が誕生していますが、いったいどんな家がもっともエコなのか。自然と健康とエコエコ(環境&節約)をキーワードに極めます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
NEDOの公的補助金制度はガイナ塗装工事に適用可能か。
ブログにおこしくださり、ありがとうございます。

「NEDOの公的補助金制度はガイナ塗装工事に適用可能ですか」
というご質問をいただきました。

NEDOというのは、
「独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構」
のことで、毎年、住宅の高効率エネルギーシステム導入
(簡単にいうと、省エネリフォームです)に対して、
補助金を支給しています。
(ただし、住宅エコポイントとの重複はできません)


お答え
残念ながらできません。

理由は、住宅エコポイントが受けられないのと
同じです。つまり、

これらの補助の対象として「工事により断熱性能を○%上げる」
というのがありますが、その「断熱性能」の数値化にあたって、
厚みが重要な役割をもつ一般的な断熱材しか
計算できないようになっているからです。

簡単に言いますと、
「現在100ミリのグラスウールが入っています。
これを200ミリにしました。だから性能は○%あがりました」
とこうした計算ができることが条件なわけです。

ガイナは熱伝導を遅くするという形での断熱ではなく、
1mmに満たない厚さの塗膜で熱線を反射します。

厚みがないため熱抵抗値が計算できないわけです。
よって、数値化できないため補助の申請ができません。

ただ東京都のいくつかの区のように、
ガイナ塗布を省エネ工事として認め、
補助金を出している自治体もあります。

補助金を出している自治体はこちら

住宅エコポイントに関してはこちら



いつでもお気軽にご質問ください。
ガイナに関する「ちょっとマニアックなご質問」は
こちらをご覧ください。








スポンサーサイト
2010.06.24 Thu | ガイナ | T:0 | C:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。