FC2ブログ
プロフィール

横山

Author:横山
環境改善塗材【ガイナ】の販売代理店でお客さま担当をしています。
さまざまな“エコな家”が誕生していますが、いったいどんな家がもっともエコなのか。自然と健康とエコエコ(環境&節約)をキーワードに極めます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
ガイナは健康に問題ないですか。
ブログにおこしくださり、ありがとうございます。

ガイナはシリコンとセラミックの混合素材のようですが、
健康には問題無いでしょうか。
排出物質、触る、舐める、などの面からどうでしょうか」


というご質問をいただきました。


お答え
まず、ガイナは国土交通省のF☆☆☆☆製品に認定されています。
これは人体に悪影響を与えない素材に与えられるものです。

ただし、ガイナを塗布した直後は、乾燥過程において、
アクリル塗料から揮発性の物質がでます。

これは塗料と名前のつくものでしたら、
水性、溶媒系を問わず、出ないものはありません。
ですから完全乾燥する前に、閉め切った状態で
この揮発性の物質を吸い続けることは避けてください。

「触る、なめる」ですが、
ガイナに含まれているセラミックの原料は
カナダ産の珪砂という自然素材です。

この珪砂はガラスなどの材料にもなるもので、
ガラスを触ったりなめたりしてアレルギー反応を
起こさない方なら、触ってもなめても問題はありません。

なめて、というのは赤ちゃんなどが、ということだと思いますが、
まあ、衛生上、なめない方が良いのは当然です。

一方つなぎとして使用されているアクリルシリコン樹脂に関しては、
ごく一般的な塗料と同じとお考えください。
ガイナだから、という特別な点はありません。




いつでもお気軽にご質問ください。
ガイナに関する「ちょっとマニアックなご質問」は
こちらをご覧ください。











スポンサーサイト
2010.07.27 Tue | 未分類 | T:0 | C:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。