プロフィール

横山

Author:横山
環境改善塗材【ガイナ】の販売代理店でお客さま担当をしています。
さまざまな“エコな家”が誕生していますが、いったいどんな家がもっともエコなのか。自然と健康とエコエコ(環境&節約)をキーワードに極めます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
ガイナの塗布面の手触りはどのような感じでしょうか?
ブログにおこしくださり、ありがとうございます。

ガイナの塗布面の手触りなどはどのような感じでしょうか。
シリコンが入っているからゴムでコーティングされた
ザラザラの表面、という感じになるのでしょうか?」

というご質問をいただきました。



お答え
たとえばローラーで塗った場合、
ガイナの塗布面は、土壁のような手触りになります。

大量のセラミックビーズのせいで、
一般的な塗料のようにつるっとした面にはなりません。

混入されているシリコンの働きは塗膜に弾性をだすためですが、
塗膜がゴムのイメージにはまったくなりません。

土壁、これがもっとも近いイメージです。

100517_1.jpg

ただ吹付けた場合や、コテで塗った場合は、
また異なります。

吹付けた場合は、むしろ塗りの白壁風、
コテで塗った場合は、盛り上がりの模様などを
入れることができます。






いつでもお気軽にご質問ください。
ガイナに関する「ちょっとマニアックなご質問」は
こちらをご覧ください。











スポンサーサイト
2010.07.29 Thu | ガイナ | T:0 | C:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。